ロンチー「 ぴの 」です。


by reoreojp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

運命の赤い糸はC4ピカソではなく・・・・

f0121480_21405435.jpg 嫁+娘+実家広島の母親の計5人で長野山梨旅行。
朝8時半、中央道に乗る。1日目の予定は車山高原での宿泊が決まっているのみで、他の行き先は未定。初めに清里に行くべきか、霧ヶ峰に行くべきか・・・諏訪湖が見えてきても決まらず。とりあえず、小淵沢インターを目指す。
小淵沢を降りるとアイスクリーム工場シャトレーゼの案内板が。
アイス大好きの次女は行く気満々・・・
一路、シャトレーゼへ。
ここは工場見学とアイス(市販品と同サイズ)の試食が無料で楽しめる。工場内は撮影禁止。
次女はアイスクリームを4個も試食・・・・腹壊すぞ。
5個目を手に取りそうになる次女の手を引っぱり、車山へ。




f0121480_2146171.jpg
f0121480_21492030.jpg
低い山で囲まれた広島で生まれ育った母親にとって、車山の景色は異国の景色。写真は携帯カメラで撮影中の母親。
時刻は17時、ペンションのチェックインまで時間がないことから、宿泊先の車山プチペンションウ゛ィレッジに。

2日目:車山高原でリフトに乗る。目当てはニッコウキスゲ。ここ数年、見頃の時期を逃してばかりで今年こそはと期待を胸にリフトに乗る。
f0121480_22154847.jpg
頂上の風景。満開ではないものの見頃!
f0121480_22162298.jpg
f0121480_2228544.jpg
下山し、次は霧ヶ峰!・・・と思いきや大渋滞。右折不可能・・・左折してみると対向車線は車、車、車でどこから渋滞?下りきってみると池の平ホテルから大渋滞。
霧ヶ峰は後回しにして清泉寮へ。
定番のソフトクリームを買おうにも、ここでも長蛇の列・・・・。
いつもなら暑い中、並んでまで食べようと思わないが、母親が楽しみにしているだけにそうもいかない。
買って食べてみたものの、暑さでソフトの歯ごたえが・・・味はいいが、まるでス○キヤのソフトクリームの食感。

今度は、美味しい蕎麦を求めて蕎麦屋『いせ藤』へ。
暑い中、ここも人、人、人。店の外だけでも5組以上待っている様子。
仕方なく別の蕎麦屋へ。
f0121480_22274426.jpg
ここは店外は1組待っているだけであったが、中は満席で席につくまで20分、注文から蕎麦が喉を通過するまでは40分もかかった。
蕎麦を食べ終わり『萌木の村』へ買い物に行こうと蕎麦屋を出ようとしたところにメール着信。
誰からだ?Blueforceさんだ!
内容は「まさか清里にいないですよね?」
???まさかBlueforceさんも清里にいるとか?
道路に沿って駐車した407を見てメールしたのか?
直ぐに「今いますよ!」と返信!
するとBlueforceさんから今、清泉寮にいるとの返信が!
1時間前にソフトを食べたところでないか!
『萌木の村』で待ち合わせし、最初のメールから30分足らずでBlueforceさんと合流!
まさか、こんな所で会えるとは。1週間ほど前にブログで長野旅行を告知したのみで、それ以外は何も伝えていないのに。運命の赤い糸か?!
長女は1時間前に清泉寮に行った時、昨年6月初めてBlueforceさんとお会いしたこの清泉寮の事を思い出し、会えるような予感がしていたらしい。なので長女は会えると分かると大興奮であった。
f0121480_22492346.jpg
カフェテラスで、次期愛車ピカソの妄想話。妄想と妄想が融合し、車の買い換えなんて有り得ない嫁の怒りは爆発寸前であった・・・・
[PR]
by reoreojp | 2008-07-23 23:02 | ドライブ